ドメイン取得サービスのおすすめは?【取得する時に注意したいポイントを解説】

ドメイン取得サービスっていろいろあるけど、どの会社を使えばいいんだろう…
 

と迷っている人は多いでしょう。

そこで、この記事では下記の内容を解説していきます。

この記事で分かること

  • 利用する前にチェックすべきポイント
  • おすすめできるドメイン取得サービス
 

レンタルサーバーと違って機能が変わるわけではないので、そこまで会社選びで神経質になる必要はありません。

とはいえ、「値段」「取扱の多さ」「追加オプション」は確認した方が良いです
 

それでは、解説をスタートします。

ドメイン取得をする前にチェックすべきポイント

ドメイン取得サービス おすすめ

 

ドメイン取得をする前に、必ずチェックしておきたいポイントが3つあります。

チェックすべきポイント

  • 更新費用はいくらなのか
  • 取得したいドメインはあるか
  • Whois情報公開代行があるか

ポイント①:更新費用はいくらなのか

欲しいドメインが有効であれば、基本的にどの会社から手続きをしても取得することができます。

ただ、会社によって「新規取得費用(1年目)」と「毎年の更新費用(2年目以降)」が少し違います
 

例えば「.com」にしても、

ドメイン取得サービス新規取得費用(1年目)毎年の更新費用(2年目以降)
エックスドメイン300円1,180円
お名前.com760円1,280円
ムームードメイン1,160円1,480円
ゴンベエドメイン1,408円1,408円

 

ドメインの上手な決め方は?の記事でも解説していますが、ドメインによっては2年目から大幅に高額となる場合もあります。

2年目の更新費用がどのくらいなのか、取得する前にしっかりと確認しておきましょう

ポイント②:取得したいドメインはあるか

人気のドメイン(.com .net .info. org など)では影響ありませんが、マイナーなドメインな場合は扱っていない場合が会社によってはあります。

.osaka を選びたい場合
  • エックスドメイン:取扱あり
  • お名前.com:取扱なし

なので、その会社で取り扱っているかを事前に確認しておきましょう。

ポイント③:Whois情報公開代行があるか

ドメインを取得した時には、その契約者の名前や住所などを公開することが「義務」となっています

ただ、プライバシーの面から自分の本名などがネット上で晒されているのはイヤですよね。

オトマミ

特に女性の場合は、自宅の住所がバレるのは怖いと思います。
 

そこで、ドメイン取得サービスが会社の住所を表示させる「Whois情報公開代行」というオプションを利用することができます。

ただ、これは会社によって値段が違ってきます。
 

先ほども紹介したサービスで例にすると、

ドメイン取得サービスWhois情報公開代行の年額料金
エックスドメイン無料
お名前.com基本的に無料
ムームードメイン無料
ゴンベエドメイン1,100円

 

「Whois情報公開代行」を使わずに、本名などを公開した方が SEO で有利になるとかは特にありません。

なので、本名と自宅住所を晒さないようになるべく利用するようにしましょう。
 

ただ、サービスによって「Whois情報公開代行」が行えないドメインもたまにあるので、事前にちゃんと確認しておきましょう。

.jp を取得する場合
  • お名前.com:Whois情報公開代行が可能
  • ムームードメイン:Whois情報公開代行ができない

「Whois情報公開代行」の設定について

申し込みと同時に「Whois情報公開代行」が設定できる場合と、申し込み完了後に自分で管理画面から設定をするサービスがあります

申し込み完了後に自分で設定が必要な場合は、忘れずに手続きをしましょう。

お名前.com の設定について

申込時に「Whois情報公開代行」がデフォルト設定となっていますが、場合によっては選択式になっていて利用しないことも選べることがあります。
 

もし申込時に「利用しない」と選択した場合は、「Whois情報公開代行」を利用する時には有料となってしまいます。

オトマミ

よっぽどの理由がない限りは、「Whois情報公開代行」のまま申し込みをしましょうね。

おすすめするドメイン取得サービス3選

ドメイン取得サービス おすすめ

 

手続きをする前に確認しておきたいポイントは理解できたと思うので、おすすめのドメイン取得サービスを3つ紹介しておきます。

おすすめする3つのサービス

 

この記事で散々登場している3つですが、実はこれらのサービスならどれでも安心して利用することができます

おすすめ理由①:信頼できる会社が運営している

エックスドメインに関しては、国内で圧倒的な人気を誇るエックスサーバーが運営しています

そして、お名前.com とムームードメインはサービスに少し差はありますが、大元は GMO なので何も心配することはありません
 

なので、正直なところどれを選んでも大丈夫です。

おすすめ理由②:主要なドメインなら取得可能

エックスドメインだけは少し取扱数が少ないですが、主要なドメインは揃っているので心配ないです

基本的にエックスドメインは価格が安めになっていますが、お名前.com もムームードメインも頻繁にセールを開催しています。
 

自分が取得したいと思った時に、お得なサービスを選ぶと良いでしょう。

おすすめ理由③:Whois情報公開代行が無料である

「Whois情報公開代行」は外せないオプションなので、無料で利用できる3つなら安心して契約することができます
 

上記でも少し解説しましたが、お名前.com だけは注意が必要なので気をつけてくださいね。

次の記事:エックスサーバーの申し込み手順を解説

ドメイン取得サービス おすすめ

 

以上で、ドメイン取得サービスについて解説しました。
 

最後にもう1度おすすめのサービスを紹介しておくと、

おすすめする3つのサービス

 

申し込み手順はネットで商品を買うのと変わらないほど簡単なので、特に困ることはないでしょう。
 

もしムームードメインを利用する場合には、ムームードメインの評判と取得手順を紹介!の記事で細かく解説しています。

ドメインを取得したら、次はレンタルサーバーを契約しましょう。
 

ということで、次の記事では初心者におすすめする「エックスサーバー」の申し込み手順を解説します。